本文へスキップ

工房きずな多機能型(生活介護・就労継続支援B型(非雇用型)


工房きずな<本部>は、福岡市西区飯氏にあります。
利用者定員60名の多機能型事業所 生活介護事業(定員30名)と就労継続支援B型(定員30名)の事業です。
事業所の周辺は、野山に囲まれ、自然豊かな環境です。近くには、福岡県立筑前高等学校やおさかな天国などがあります。

平成28年4月1日
工房きずな本部を増築しました。
 
工房きずな増築外観
 
1階:多目的フロアー
 
2階:職員室、相談室


 当事業所では、障がい者の自立支援のひとつとして就労支援を行っています。平成28年4月より、障がい者の働く拠点作りとして本格的な珈琲焙煎事業を始めました。珈琲焙煎作業は、障がいの重度の方から軽度の方まで作業に携わることができます。焙煎豆の選別、焙煎豆の計量、包装、そして「えがおのたね」店舗での販売と「生産から販売まで」の一連の作業を行っています。障がいのある方が、それぞれ能力や特技に合わせて、作業工程を役割分担し、共同で作業を行っています。珈琲焙煎作業を通して商品を売る楽しみ、売ることによってそれぞれ収入を得て経済的自立を促進させております。

 
自家焙煎機
 
焙煎した珈琲豆の
ピッキング作業
 
自家焙煎珈琲好評販売中

自然に囲まれた環境

野山に囲まれた自然豊かな環境の中、工房きずなは、利用者さんの笑顔と笑い声で毎日とても賑やかです。

健康体操

毎日、朝礼後に「ラジオ体操」、午後の作業後に「ソーラン節」を行なっています。日が経つにつれ参加者も増え、今では半数の方が参加されています。

ポスティング作業

利用者さんの健康促進を図るためとして、地域の企業様のご協力によりポスティング作業の下請けを行っています。地域の方々と触れ合う機会となっており、利用者さんも地域の方々へ元気よく挨拶して下さっています。


療育活動

利用者さんの健康促進を図るためとして、地域の企業様のご協力によりポスティング作業の下請けを行っています。地域の方々と触れ合う機会となっており、利用者さんも地域の方々へ元気よく挨拶して下さっています。

封筒入れ作業

地域の企業様とタイアップし、下請けの仕事として封筒入れ作業を毎月受託して取り組んでいます。最初は、なかなか思うように仕上げることが出来ませんでしたが、継続して取り組むことにより、今では1万部ほどを熟せるほど上達されています。

パソコンタイピング練習

パソコン基本操作(word、Excel等)・インターネット活用を学んでいます。パソコンを利用して「就労」「自立した生活」「社会活動への参加」「福祉に関する情報・制度・サービスの情報収集」等、さまざまなことに利用することが出来ます。

新聞折り・アルミ缶分別作業

地域の企業様、個人様から沢山の新聞(古紙)・アルミ缶を提供して頂いています。新聞は、一枚一枚、4つ折りにし、アルミ缶は、スチールとアルミに分別を行ってから、地域のリサイクルセンターへまとめて納品しています。資源回収から納品まで、利用者さんに体験して頂いています。

ブルーベリー除草・清掃作業

工房きずなから糸島市は近郊にあります。のどかな田園が広がる糸島の地でブルーベリーガーデンを営む農家の方のご好意により、週2回程度、園内の除草・清掃をさせていただいております。

石けん作業

地域の方々や企業様に提供して頂いた廃油を再利用したパイロゲン石鹸です。

利用者会議

毎月1回、利用者会議を行っています。昼食のメニューについて、レクリエ―ションについてのアイデアや意見を出して頂いています。

手芸作業

手芸作業では、アクリルたわし作成、スウェーデン刺繍、レーザークラフト、巾着作りなどを行っています。出来た作品は、授産品として販売したり、作品として事業所内で展示したりしております。

楽しい昼食

工房きずなの昼食は、事業所に併設する厨房で作られています。昼食前になると美味しい匂いが漂い、利用者さんも気になるようです。出来たてで愛情たっぷりの昼食です。栄養士さんが献立されており、栄養バランス、味ともに絶妙です。

工房きずなの授産品を地域のお店で委託販売しています

工房きずなの授産品が、スーパーバリューサングリン様(福岡市西区下山門)、漁師直営 おさかな天国様(福岡市西区飯氏)、みどりのその様(福岡市早良区原団地)、JA博多じょうもんさん周船寺様(福岡市西区周船寺)、生産者直売店 新選一番様(福岡市西区横浜)にて好評販売中です。

レクリエーション

さまざまなイベントを企画しています。各事業所の利用者さんが、集まっての話し合いやアンケートをとって内容を決めています。毎回、皆さん楽しみにしています。

地域交流

レクリエーションでは、地域の方々を事業所にお招きし、イベントなどを行うこともあります。2015年11月28日(土)九州大学落語研究会の学生さんによる落語講演などの行事を行ないました。

特別支援学校実習生受け入れ

施設体験実習では、各事業所での実習や屋外作業、納品等幅広く作業を体験して頂いています。
作業内容が変わり、新しい作業がたくさん増えました。皆さん、わくわくしながら取り組まれています。

事業

  • 就労継続支援B型(非雇用型)
    一般企業等に雇用されることが困難な障がいのある方に対し、生産活動などの機会の提供、知識および能力の向上のために必要な訓練などを行っています。

    活動内容

    自家焙煎珈琲の製造・販売、ブルーベリー農園除草・清掃(委託)、DMチラシ封入作業(委託)、ポスティング(委託)、手芸(アクリルたわし、刺繍、スウェーデン刺繍、レーザークラフト、巾着作り)、廃油石けん製造・販売等。
  • 生活介護事業
    介護を必要とする方に対して、主に昼間において、排せつ・食事等の介護、生活等に関する相談・助言その他の必要な日常生活上の支援、創作的活動・生産活動の機会の提供のほか、身体機能や生活能力の向上のために必要な支援を行います。
    自立の促進、生活の改善、身体機能の維持向上を目的として通所により様々なサービスを提供し、障がいのある方の社会参加と福祉の増進を支援します。創作活動、機能維持・向上等の支援、授産活動等のサービスを提供し、自立と社会参加の機会が図れるように支援を行っています。


    活動内容

    療育活動、創作的活動、生産活動、身体機能や生活能力の向上のための訓練
  • 開所日
    今山を守る会発行カレンダーによる通所日
    月曜日~金曜日または土曜日(※日、祝祭日・お盆・年末年始除く)
    時 間9:00~15:30(※利用者送迎あり。要相談)
  • 管理者
    苗村 昭二
  • 工房きずな本部<多機能型>
    〒819-0371 福岡県福岡市西区大字飯氏253-1
    TEL:092-807-0718    FAX:092-807-0830
    e-meil:kizuna@ec1.technowave.ne.jp


  • 大きな地図で見る

特定非営利活動法人 今山を守る会 工房きずな 福岡市西区大字飯氏253-1
障がい福祉サービス事業所<生活介護、就労継続B型支援、共同生活援助、指定特定相談支援事業>
 
「えがおのたね」ショップ紹介


特定非営利活動法人
今山を守る会

〒819-0371
福岡県福岡市西区大字飯氏253-1

FAX 092-807-0830

ホームページアドレス
http://www.kouboukizuna.jp
http://www.kouboukizuna.jp/
 QRコード